ABOUT

慣れ親しんだイオンタウン姫路の中で
「介護保険サービス」「運動教室」「500円フィットネス」を
時間別に展開する、家族みんなで通える運動スタジオです。

スタジオコンセプト

ポジティブな介護を、ここから。

年齢も 性別も ライフスタイルも
人それぞれ みんな違う。
健康のあり方だって みんな違う。
だから ちゃんと選ぼう。
これからのことは じぶんで決めよう。
ポポは「選べる」から新しい。
ポジティブな介護を ここから。

ポポ・ケセラセラという名前

POPOQUESERSER

ポポ・ケセラセラ
“一歩(ぽ)一歩(ぽ)、なるようになる”

健康面に悩むすベての人たちが、
ポポに足を運ぶことでほんのり前向きな気持ちになれる。
そんな存在でありたいという意味が込められています。

POPOだけの魅力

POPOのKAIGOってなに?

POPOのKAIGO

「ヒトの気持ち」「技術」「デザイン」を組み合わせることで人道的かつ高品質な機能訓練を実践し、人と地域のつながりを生み出します。

POPOの
KAIGO

POPOのKAIGO

「ヒトの気持ち」「技術」「デザイン」を組み合わせることで人道的かつ高品質な機能訓練を実践し、人と地域のつながりを生み出す。

ヒトの気持ち

「自分だったらどうされたいか」を一番に考え、行動できる人間らしい感覚。エイジズム(世代に対する固定概念)を排除し、当たり前の感覚で人と向き合い、すべての人に配慮する。

01

技術

医療先進国であるドイツのMTT(Medical Training Therapy)と日本のパワーリハビリテーションを融合させた専門性の高い運動プログラム。運動学に基づき、「聞いて・見て・触れる」という確かな指導技術と目に見える客観的な評価を重視する。

02

デザイン

誰もが通いたいと思う高品質なサービスと介護施設っぽさを感じさせない洗練された空間の提供。そして、その空間にふさわしい高い人間力と専門知識を持ち合わせたスタッフを育成する。

03

寝たきりにならないための
POPOのKAIGO

POPOのKAIGOは医療先進国であるドイツ発祥の
Medical Training Therapy(MTT)と
日本のマシントレーニング
(パワーリハビリテーション)を
融合させた独自の運動プログラム。
要介護高齢者だけでなく、
障害や疾患に悩むすべての人が
安全におこなえる低負荷運動療法です。

老化にともなうカラダの変化(寝たきりになるまで)
POPOのKAIGO